Entry: main  << >>
魚タリアン藤本料理長による魚料理指南

8月の食ゼミキッチンは、新栄にある魚介料理「魚タリアンHIRO」さんの藤本料理長に、魚のおろし方と、カルパッチョ、ソテー、リゾットの作り方を指南していただきました。

 

「魚タリアンHIRO」さんは、食ゼミがお世話になっている「うお浜」さんの系列店です。

いつもありがとうございます。

 

今回の料理の内容は、カルパッチョ、ソテー、リゾット。

 

はじめに、藤本料理長に料理のレシピとコツを教えていただき、参加者が続いて実践しました。

 

ふだん魚を三枚おろしすることが少ないので、みんな慎重な包丁さばき…。

 

皮を剥ぎ落とした魚の半身を薄くスライスして、オニオンの上に乗せ(写真左)、その上にMIXリーフをのせて(写真右)ドレッシングをかけたらカルパッチョの出来上がり!

彩り鮮やかで目にも嬉しい一品です。

 

片側の半身は、皮に薄力粉をまぶして表面がパリッとするまでソテーします。

 

これを、炒めたアスパラの上に乗せてソースをかけたら出来上がり。

今回は、味ぽんとバター、レモン、オリーブオイルを組み合わせた万能ソースの作り方を教えていただきました。

簡単なのに本格的!これ使えます!

 

魚の頭はリゾットの出汁として使いました。

まず玉ねぎのみじん切りを油で炒めます。

しんなりした頃に魚の頭を入れ、白ワインで臭みをとばしたら、、、

 手搾りのトマトジュース

 タカノツメ

 塩

 コンソメ

 水

を加えて煮込みます。

魚のにおいが苦手な方は、しょうゆを少量入れるといいそうです。勉強になります。

 

煮立ったらお米(今回はご飯)を入れてよく混ぜ、さらにチーズを加えて混ぜ合わせます。

仕上げに粉チーズをふりかけ、バーナーで焦げ目をつけたら出来上がり。

魚の頭もいっしょにいただきました。

 

なお、魚タリアンさんのグランドメニューでは、リゾットのダシとしてイカとエビも使っているそうです。

本当に美味しいので、皆さんお店でご賞味あれ。

 

これで今日の料理はすべて完成です。

今回初めてキッチンに参加していただいた方が多かったですが、いかがでしたか?

 

魚タリアンの藤本さん、さはしさん。うお浜の三輪さん。ありがとうございました。

また是非勉強させてください!

 

 

次回のキッチンは、8月26日。せんちゃん担当のアフリカ料理です。

みなさんお楽しみに。

| 食ゼミ | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:06 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
--

Mobile

qrcode