Entry: main  << >>
大人の社会見学〜みりん編〜
こんばんは。

食ゼミ社会見学チームのたかさんです。

これまでの社会見学では

1.葡萄農園(ぶどうのふくおかさん)
2.酒蔵(澤田酒造さん〜夏編〜)
3.酒蔵(山盛酒造さん)
4.酒蔵(澤田酒造さん〜冬編〜)

っと見学してまいりましたが、今回は角谷文治郎商店さんに見学行ってきました。

碧南にあり、みりんを製造している会社さんです。


到着。


 まず最初に、甘酒をだしてもらったり、みりんのことや、その他の醸造製品の話などを
、社長さんよりききました☆


この資料はめちゃわかりやすいです。各醸造製品の違いの一覧です。

みりんって、もち米と焼酎(米)が原料なんてこととか知らないことが
まだまだたくさんありますね(汗)

特に、料理しないので、調味料に関する知識が乏しい。。。。

昔は、甘いお酒として飲まれていたそうです。


続いて、みりんの製造現場をみせていただきました!

伝統的な製法のいい部分を残しつつ、機械を利用できるところは
うまく活用していました。独自開発しているそうです。

また、圧搾をする部屋はなんとクリーンルームになっていました。

※機密情報のため写真はありません。

見学の途中、使用しているもち米で作ったきなこモチをいただきました。

こらがうまい!!!

ちなみに。みりんかす(圧搾したあとに残ったかす)は、
守口漬けなどの漬物に使われているです。


見学を終えた後は、試飲タイム。

みりんを味わいました。甘くておいしいお酒って感じ。


また、角谷文治郎商店さんのみりんはお米にすごくこだわっていて、自社で精米工場
を持っていて精米しているそうです。

さらに、有機農法で作られたお米を使用したみりんも作っています。
製造方法はまったく同じでも、お米を変えただけで、まったく違う味になっていました。


本当に知多半島や三河地区の醸造文化は素敵です。

角谷文治郎商店の社長さん、すみちぇる。ありがとうございました。

参加した皆さんも、ありがとうございました。


次のキーワードは、白醤油と八丁味噌!

| 食ゼミ | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:43 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
--

Mobile

qrcode