Entry: main  << >>
酒蔵見学パート3☆@澤田酒造(常滑)
こんばんは。食ゼミ社会見学チームリーダーのたかさんです。

日曜日に、常滑にある澤田酒造さんに行ってきました!

個人的に、酒蔵の建物好きです。シブい。




まず最初に、社長さんからなぜ知多で酒造りがはじまったのかという歴史を
お話をしていただきました。

酒はもともとは関西(池田や灘)で盛んにつくられて、江戸で消費されていた。

江戸時代の物流は船が中心で、知多半島にもその船が寄っていっていたことから酒造り
が伝わっていったそうです。(要は儲けていたから、この地区でもつくろう!ってことねw)

酒屋と国策との関係。かつては、酒税は主要な財源になっていたのね。


(続く)


さて、いよいよ蔵の見学です。

やはりお水は大事ですよね!!綺麗なお水だ。山からひっぱってきているそうです。

 

お米を蒸すのに使っている木桶。木桶を使っているところは少なくなってしまったそうです。木桶をつくれる職人さんも少なくなっています。



麹の話もききました。豊橋に麹屋?さんがあったとは。。。こちらも気になる。

今は吟醸を仕込んでいるとか。。。。(ちなみにここは建物の2階です。)


2階からこの階段でおります。急ですよ。(汗)


本当に手作りにこだわって酒造りをされているんだなーと感じました。

ただ単に手作りを大事にしているというわけではなく、長年培ってきた人の知恵や経験の部分を(暗黙知に近いのかな)大事にしているように思いました。

こういうものづくりの文化を大切にしていきたいです。日本人なんだから!!

日本酒って、名前に日本ってついているし!日本の酒だもん!


この中にお酒がある!!!(笑)


見学後は、試飲させていただきました!

皆さん楽しみにしていたみたい。(注 まだ午前中でした(笑))


お米と水と麹(純米ね)しか使ってないのに、すべて味が違うのがやっぱり不思議。


純米大吟醸を使った梅酒。女性に大人気!!

札幌でも飲めます!!!!!梅酒バー☆



日本酒をさらに楽しむには、やっぱりおししい料理がかかせない!!

知多半島には、おいしい農産物・海産物がそろっていてうらやましいです。

おいしいお酒、料理に愉快な仲間が加われば、どんな場所で楽しめる!


最後に、見学させていただきありがとうございました。

澤田酒造さん↓


また常滑に行きまーす!!

| 食ゼミ | 21:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:23 | - | - | pookmark |
Comment
シブ大の、しんちゃんです。

先日はありがとうございました。
たっぷりと楽しませていただき、
おかげさまで、帰りの新幹線では、爆睡でした(笑)

なので、日本酒は無事に東京まで上陸することができました。
あとは、北海道まで上陸させるかが悩めるところです。

こっちに来る際は、連絡をくださいね。

P.S.札幌の梅酒バーのことがさらっと書いてあったのが笑えました。
Posted by: しんちゃん |at: 2012/01/17 9:58 PM
おお!

しんちゃん☆コメントありがとうございます。

日本酒が無事上陸することができてよかった。よかった。(笑)

はい!連絡しますね!!

自分も忘れないようすするために、掲載しておきました!
Posted by: たかさん |at: 2012/01/17 11:23 PM








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
--

Mobile

qrcode