Entry: main  << >>
食いしん坊旅日記〜日本酒フェアで今日もへべれけ編〜
お久しぶりです。あっしです。

突然ですが、美味しいお酒飲んでますか?
私はここ最近ずっと日本酒にハマっています。
ハマり過ぎてて、このままではただの呑ん兵衛と思われかねない!
というわけで、半年ほど前から独自に日本酒の勉強を始めました。
勉強と言っても、やはりお酒は飲んでナンボですから、
どのみち呑ん兵衛に変わりはないのですが・・・。

さて、あくまでも日本酒の勉強のために、
東京で開かれた「日本酒フェア2011」に行ってきました。
こちらは日本最大級の日本酒イベントで、
公開きき酒会と全国日本酒フェアの2部構成になっています。

公開きき酒会の方は、
「H22醸造年度全国新酒鑑評会」の名のとおり、
この間の冬に仕込まれた新酒の品評会に出品されたお酒を利き酒するというもの。
会場はこんな感じです。

 

ズラズラズラ〜っと机に並べられた新酒を粛々と利いていきます。
が、全部飲んでいては早々に酔いつぶれてしまうので、
(本当の利き酒は口に含んだあと捨てるのですが、私は飲みたかったのです。)
何かテーマを決めて飲んでいこうと勝手に決意。
酒米が山田錦以外の銘柄を選んで飲んでみました。
(そういう情報が書かれたリストが配られるのです。)

 

ちなみに、こんなかわいいお猪口をもらえます。
金紋錦、ひとごこち、越神楽、祝、白鶴錦などなど、
いろんな酒米のお酒を計16銘柄をいただきましたが、どれも美味しい!
周りの方々の何やら玄人めいたお話を聞きつつ、口福に酔いしれました。

「日本酒離れ」と言われているとも聞きますが、
会場には平日の昼間にも関わらず日本酒ファンがたくさん!
先の地震で大きな被害をこうむった東北の酒蔵からも
たくさんの新酒が出品されていて、長蛇の列ができていました。

さてさて、酔いがまわらないうちに公開きき酒会を後にした私は、
別会場の全国日本酒フェアへ。
こちらは日本酒だけの全国物産展といった様相で、
先ほどとは打って変わって大賑わいでした。
全国のお酒を、蔵元さんとお話しながら、好きなだけ試飲できるという
まさに日本酒好きには夢のような空間です。
ブースによっては、地元の肴まで用意してくださっているところも!

薦められるままに試飲を重ね、やっぱり最後はへべれけになってしまいました。

聞くところによると、日本酒の酒蔵がないのは鹿児島県だけなんだとか。
愛知県だけでも40を越える酒蔵があるそうです。
ひとつひとつ回っていって、いずれは全蔵訪ねることができたらいいな〜。 
| dnu-syokuzemi | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:00 | - | - | pookmark |
Comment
酒屋より研究熱心ですごい。私は行っていないので反省。
Posted by: sakaya-hayashi |at: 2011/06/17 12:44 PM
林さま

日本酒フェア、もっと関係者ばかりかと思ってましたが、
そうでもなくてホッとしました。

林さんのお店でもまた日本酒講座やってください♪
Posted by: あっし |at: 2011/06/24 7:40 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
--

Mobile

qrcode