Page: 1/1   
aoiku_cafe
先回のミーティングの後にスイーツ部を開催しました。
 
今回のお店は「aoiku_cafe」。
インテリア好きな人に人気があるというカフェです。

インテリア好きな人に人気のお店という噂どおり、
古いイスやテーブルを活かして温かい雰囲気が作られている素敵なお店でした。
水を入れるための背の低いグラスなど雑貨にもこだわりがあります。
また、それぞれの席に特徴があり、違う席も試してみたくなります。
他のお客さんが座っているのであまり見てはいけないかと思いつつも、
ついつい目がいってしまいました。


日替わりランチ


キャラメルバナナのあったかタルト 


黒いちじくのガトーショコラ

チーズケーキ

今回は事前のリサーチ不足な面も・・・
.縫腑奪のゴルゴンゾーラはランチでは食べることができない。
∈2鵐痢璽船Д奪でしたが、実はティラミスがおいしいらしい

次回行ったときには、ニョッキのゴルゴンゾーラとティラミスを食べたいです。
| 食ゼミ | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ちいさな菓子店 fika
 こんばんは、すーさんです。

先日の大ナゴヤキッチンの後、急遽スイーツ部を開催しました。
今回のお店は覚王山にある「ちいさな菓子店 fika」です。

実はこのお店、僕にとっては大ナゴヤキッチンとつながりが深いお店。
というのも第1回大ナゴヤキッチンでペアを組んだ方がすすめてくださったお店なんです。
たまたまペアの方もスイーツ好きで、マフィンを作りながら会話をするなかで、おすすめのケーキ屋を聞いたところ、何店か教えてくれ、その中のひとつがfikaだったんです。
(この店のほかにも、他のメニューは普通の味だけど、ショートケーキがすごくおいしいお店など
興味をそそられるお店を教えてもらいました)

タルトや焼菓子がメインのお店。そのほかキッシュやベーグルなんかも売られていました。

お店に入るとすぐにショーケースがあり、イートインする場合にはショーケースでスイーツを選ぶ
方式。
いつものようにショーケースの前で迷ってしまいました。しかも今回はいつも以上に揺れました。
人気ナンバーワンのタルトにしようか、定番タルトにしようか、それとも旬のフルーツを使ったタルトに
しようかとさんざん悩んだ挙句、今回は見た目で一番おいしそうなタルトを選択。


それが、上の写真ベリーとピスタチオのタルト
さくさくとした生地で、ベリーの味が強めのタルトでした。

オレンジのシブーストと旬のフルーツを使ったタルト

参加者でいろいろシェアしながら食べていたなかで、評価の高かったシフォンケーキ

子どものシュークリーム(大人のシュークリームもありました)

食べている間、次々とお客さんがお店を訪れては、テイクアウトしていき、
(イートインよりもテイクアウトのお客さんのほうが多い店なのかな)
帰る頃にはショーケースの中身があきらかに減っていました。
なかなかの人気店のようです。
| 食ゼミ | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホットケーキ
 こんばんは、すーさんです。

今回のスイーツ部は緑区にある銅版で焼いたホットケーキが食べられるお店「キリムキリ」。


ホットケーキと言われて、多くの人が頭に思い浮かべるイメージに近いと
思われる均一な焼き具合のきれいなホットケーキ。
ふわっとした食感で、素朴な味のホットケーキでした。


栗のホットケーキ。
ホットケーキの中に栗が入っています。


ランチもやっているお店で、伊勢うどんなんてメニューも。


今回は注文しませんでしたが、数日寝かして作る濃厚バニラチーズケーキや
旬のフルーツを使ったココットスイーツも気になりました。
あとメニューを見ると、好みに合わせてコーヒーの濃さを変えてくれるようでした。

ホットケーキを食べている時、「ホットケーキ」と「パンケーキ」の違いって何なのだろう?
という話がでました。

話し合った結論としては、世界的にはパンケーキで、ホットケーキは森永の「ホットケーキミックス」
の商品名。「宅配便」と「宅急便」みたいな関係なのではという感じでした。

少し調べてみると、いろいろな説があって、はっきりしませんでした。

話し合ったとほぼ同じで、世界的にはパンケーキだが、日本で
「ホットケーキミックス」が人気になとなり、日本中に広まったという説がある一方

一つの本の中でパンケーキとホットケーキを分けてレシピを紹介していて、
砂糖、牛乳、卵の量が違い(パンケーキのほうが、砂糖と卵が少な目、牛乳多目)
もっちりで薄目なのがパンケーキ、ふんわりしているのがホットケーキとに区別している
ものもありました。

謎が深まります。



| 食ゼミ | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スイーツ部
 こんばんは、すーさんです。

今回のスイーツ部は大ナゴヤカフェ→BG CAFE

<大ナゴヤカフェ>
食ゼミ生が中心になっているということでぜひ行ってみたいと思った大ナゴヤカフェ。
他にもきっと同じ思いの人がいるはずとスイーツ部で行くことを提案しました。

当日は朝からTwitterでベーグルの仕込みの状況を見ていてさらに期待が膨らみました。
13時過ぎという遅めの時間だったため、売り切れていないかヒヤヒヤ、半分
あきらめムードだったんですが、運よく食べることができました。
ベーグル期待通りおいしかったです。
カレーやスイーツなど他のメニューもベーグルに負けず劣らずどれもおいしそうでした。

<BG CAFE>
BG CAFEはセントラルパークにあるブールヴァール・デ・ガトーの3号店です。
(ちなみに、本店が御器所、2号店が本山にあります)
まえにセントラルパークを通った時にたまたま目にして、
「こんなところにブールヴァール・デ・ガトーが!」って思いました。
今回、大ナゴヤカフェの近くでどこかいいお店ないかなと考えているときに、
思い出し、行ってみることにしました。


今回、僕が食べた「ミエル」
マスカルポーネとはちみつを使ったケーキです。
口に中に広がるはちみつの甘さ、おいしかったです。


ブールヴァール・デ・ガトーといえば「ムース・オ・ショコラ」
雑誌でチョコレートケーキが特集されれば、必ずといっていいほど紹介される
ブールヴァール・デ・ガトーのスペシャリテ。

2種類のモンブランとカマンベールチーズを使ったケーキ。

今回、大ナゴヤ関係に初参加の方やちょうど同じ時間に大ナゴヤカフェに
来ていた方にも参加していただけました。
おいしいケーキを食べるとともに、広がるつながり、嬉しい限りです。
| 食ゼミ | 21:06 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スイーツ部
こんばんは、すーさんです。

大ナゴヤキッチンでスイーツを食べた後にさらにスイーツという
無茶なスケジュールにも関わらず自分を含めて6名が参加。
(参加してくれたみなさまありがとうございました)

今回のお店は久屋大通にあるオーブン料理専門店「Wonder Oven! 356°F」
オーブン料理専門店のオーブン・スイーツを楽しもうという企画でした。

いつもケーキのショーケースの前でどれにしようかと迷う僕ですが、
今回は行く前から食べるものを決めていました。
それが「オーブン・ショコラ」

メニューには、カカオ66%のオーガニックチョコレートを使用、衝撃の香味など
期待を膨らませる文言が並んでいます。
食べてみると生チョコを食べているような濃厚な味で、おいしかったです。
食べきってしまうのが惜して、ついつい小さく刻んでしまいました。



オーブン・ショコラの他にも、アップルパイやパルミジャーノ・ベイクドチーズケーキなどがあります。
どちらもおいしそうでした。

おいしいスイーツを食べようとするとやっぱりパティスリーやカフェに目が向きますが、
パティスリーやカフェ以外でもおいしいスイーツに出会うことができるということを
実感せてくれるお店でした。


| 食ゼミ | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第2回スイーツ部
 第1回スイーツ部を募集した際、参加希望をいただいたのですが
日程が合わなかったり、急用ができたり、体調不良で参加できなかった方がいました。
せっかく参加を希望していただいたので、一緒にスイーツを食べに行けたらと考え、
第1回に来れなかった人を対象に第2回スイーツ部を開催しました。

今回の場所は池下にある「フォルテシモ アッシュ」。
有名パティシエ辻口博啓さんの「より強く辻口スタイルを表現する」ことをコンセプトとしたお店です。

人気店のため、すんなりとカフェには入れず順番待ち。
順番待ちの間にケーキを選ぶことになりました。
全体的に小ぶりですが、どのケーキもおいしそうです。





今回、僕が選んだのが上の写真の「ドゥース」というケーキ。
キャラメルコーティングに魅かれました。
キャラメルコーティングされた見た目からはわかりませんが、
口に入れるとバナナの味がします。
意外性もあり、おいしかったです。



ラテアートも描いてもらえました。
| 食ゼミ | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第1回スイーツ部
 こんばんは、すーさんです。

本日、第1回のスイーツ部を開催しました。

お店は大須にある「ガトー・デュラ・メール・スリアン」
周りは仏壇のお店がずらりと並ぶ仏壇街にあるパティスリーです。

洋菓子の世界大会クープ・ド・モンドの日本代表にもなったことがある
パティシエの栗本佳夫さんが作るおいしいケーキが食べられます。
おすすめはチョコレート系です。



店内に入るとショーケースからケーキを選ぶことになりますが、
どれもおいしそうで迷ってしまいます。

僕が選んだのは真ん中の写真のケーキ。
ミルクチョコレートのコーティングがたまりません。
グラスデザートのオレンジを使ったゼリーもひんやりしていておいしかったですし、
ケーキに添えられた長細いお菓子もサクッとした軽い食感でおいしいです。

スイーツが好きな人、パティスリーやカフェに一人で入ることに抵抗を感じる人、
普段はあまりスイーツを食べないけどみんなで食べにいくならと思う人など
いろいろな人がいると思いますが、スイーツを通してつながりが広がっていけばと
思っています。
スイーツ部これからも続けていきたいと思いますので、
みなさん参加よろしくお願いします。
| 食ゼミ | 22:57 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
--

Mobile

qrcode