Page: 1/1   
治一郎のバウムクーヘン


こんばんは。すーさんです。

先日、自宅の近くにできたショッピングセンター「ヒルズ・ウォーク」に行ってきました。

スイーツ系のお店を中心に見て回り、その中で気になるお店があったので紹介します。

 

そのお店は「治一郎のクーヘンスタジオ」

このお店は「治一郎のバウムクーヘン」と「フレッシュラスク」を売っているお店です。

 

僕が初めて「治一郎のバウムクーヘン」に出会ったのは、静岡県にある牧之原SAでした。(販売元の本社が静岡にあるということで静岡を中心に販売されているみたいです。)

何かのバウムクーヘンランキングで1位になったと書かれていて魅かれたのですが、

サイズが大きめのものしかなく、値段も1,800円と結構高かったので、これでおいしくなかったらショックだなと思って買うことはしませんでした。

そんなバウムクーヘンと家の近所で再会することになるなんて思ってもみませんでした。

 

「治一郎のクーヘン・スタジオ」ではSAで売っていた大きめのサイズもののほかに「治一郎のバウムクーヘン3.5」という小さめのバームクーヘンが売っており、値段も860円と手の出る値段だったので今回購入することにしました。

「治一郎のバウムクーヘン3.5」はただ小さいだけではなく、焼きあがったまま棒についているバウムクーヘンを店頭でカットして販売してくれます。

密封されたものより賞味期間が短くなってしまいますが、その分新鮮です。

家に帰って早速食べてみると、しっとりとした感覚で濃厚な味わい。おいしいです。

味としてはクラブハリエに近いですが、クラブハリエにひけをとらないおいしさだと思いました。

 

一緒に売っているフレッシュラスクもサクっとした触感でなかなかの味。ラスクの中でもかなり甘め。甘めのラスクが好きな人にはおすすめです。

| 食ゼミ | 00:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
とうふやのランチ
はろー、おぎーです。

先日はこれに↓参加しました!

「大ナゴヤ大学開校1周年記念授業
 1周年だから街をぐるっと1周!
  みんなで挑戦!「名城線リアルすごろく」


僕はAチームで参加したのですが、途中寄ったランチが美味しかったので載せておきますね。

それは大曽根駅の直ぐそばにある「とうふや豆蔵」です。
調べると複数店舗がありました。(HPを検索してください。)

とにかく沢山の豆を使った食材が販売されています。
とうふ料理のお弁当や、とうふドーナッツ、とうふパン、お菓子やデザートまで美味しそうなものばかりです。

店内に席があるのでランチタイム時は賑わっております。

僕が頼んだのはとうふ丼です。



美味しそうでしょ?
すっごく美味しいんですよ!
ヘルシーで、しかもおなか一杯になります。

興味のある方は是非どうぞ! 


とうふや豆蔵 大曽根店


営業時間 9:00〜18:00(年中無休)
座席数 18席

〒462-0813 名古屋市北区山田1-39-1
TEL.052-991-1014
| 食ゼミ | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お店紹介〜THE KAWABUN NAGOYA
 名古屋・長者町の「河文(かわぶん)」といえば、創業400年を誇る老舗料亭。結婚式(和婚)や披露宴が行われることも多く、普段はあまり足を踏み入れることがありません。

外観と同様、お料理も豪勢で、決してお安くはないお値段も、足を遠ざけている要因のひとつかもしれません(少なくとも筆者にとっては)。

河文」は日本料理店ですが、おなじ敷地内にある「THE KAWABUN NAGOYA」は、イタリアンのお店。

この「THE KAWABUN NAGOYA」で、リーズナブルなランチがいただけると聞いて、行ってまいりました。

いくつかあるランチメニューの中の「Pasta Lunch」は、サラダ・スープ・パン(おかわり自由)、3種類のパスタの中から1種類、そしてコーヒーか紅茶がついて¥1000(税込、サービス料10%別)というお値段。

写真は3種のパスタのうちの「カジキマグロのプッタネスカ スパゲッティーニ」。オリーブやケッパー、アンチョビが入ったトマト系のパスタです。ほかの2種類は「文甲イカとブロッコリー・ルッコラのスパゲッティーニ」 と「豚肩ロース肉のラグーとキャベツのクリームソース タリアテッレ」 で、この3種類は、8/13日まで頂けるそうです(8/16からは別メニュー)。サラダやスープは写真を撮り忘れてしまいました。

窓からは中庭の庭園や竹林が見え、食後もラウンジでゆったりとお茶など楽しむことができます(別料金)。
オフィス街のなかの、落ち着いた佇まいのなかで過ごすランチタイムは、午後からの予定をこなす英気を養うのにもってこいかもしれません。

THE KAWABUN NAGOYA
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-12-30
RESTAURANT  Tel:052-222-0020
 Lunch 11:30-14:00(L.O.) Cafe 11:30-17:30 *土日祝定休
 Dinner 17:30-22:00(L.O.) Bar 17:30-26:00(L.O.)
  *土/祝は18:00オープンです *日曜定休
WEDDING Tel:052-222-7070 11:00-19:00 *火曜日定休
PARTY Tel:052-222-2333 受付時間 11:00-19:00



続きを読む >>
| 食ゼミ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
--

Mobile

qrcode